Menu

「かんの」のカイロ

Home

当院の理念

もし、私の家族がカイロの治療を受けるようになったなら。
どのように、どんな方法で、苦しまずに早く良くなるだろう。

こういった考え・立場のもとで、多くの皆様と接し、心の通った施術を続けています。

プラス思考の大切さ

女性

人はもともと、治る力・自然治癒力も持ち合わせています。
日常的な痛みを伴い、治癒力が100%発揮されなくなってしまう原因は脊椎のサブラクセーション(ずれ・歪み)だけでなく、ご自身のマイナス思考も大きく関係します。

むやみな精神論ではありません。前向きな言葉や行動を積極的にすることで、治療だけに頼らず、身体の健康状態をより良いものにする努力も大切です。

痛みが消えた?
施術風景

多くの人は、症状が消えるとそれで「治った」と判断し、治療を受けるのをやめてしまいがちですが、脊椎のズレが完全に良くなっているとは限りません。

脊椎や骨盤など骨格全体を正常にしなければ、自然治癒力が100%にならないことを覚えておいてください。

大切なこと
笑顔の家族

最も重要なことは、どんな病気の人も、健康な人もすべて平等に100%のイネイトインテリジェンス=先天性治癒力をもっているということです。

違いはただ一つ。
先天性治癒力が100%発揮される状態にあるか、50%、あるいは20%しか発揮できない状態にあるかの違いなのです。

サブラクセーションは
脊髄

第1段階で脊椎のズレが生じ、第2段階へ進みます。
骨と軟部組織(椎間板や靱帯)の退化がはっきりしてきます。骨の形も崩れ、椎骨の周囲がギザギザしてきて、椎骨間の関節面が不規則な形状になり、椎間板が狭くなり、崩れてきます。

第3段階に入ると、カルシウムが多量に沈着するようになり、軟部組織にもはっきりした退化が現れます。この段階までサブラクセーションが進むと、骨の癒着が起きて、神経系の機能にもはっきりした障害が現れてきます。

さらに第4段階にまでくると、椎骨の癒着が進み、もはや矯正は不可能となってしまいます。

ワンポイントアドバイス
看護士さんのイラスト

サブラクセーションの原因は?
サブラクセーション、より厳密に表現すると「椎骨サブラクセーション複合体」とは、ストレスや外傷やケミカルアンバランスによって、椎骨が正常な動きや位置から逸脱している状態です。交通事故、不適切な荷の持ち上げ、薬、アルコール類、精神的なストレス、ケミカルアンバランス、長時間の座位はすべて、椎骨サブラクセーション複合体の原因となり得るものです。カイロプラクターは単に症状に対処するのではなく、まずは椎骨サブラクセーション複合体の発生箇所を特定し、ケアすることに関心を払います。